« September 2011 | Main | November 2011 »

October 14, 2011

祝☆イグ・ノーベル平和賞

駐車違反車両はこうしてやる!市長の過激な警告とは?.

掃除して自転車で立ち去る市長、ステキですcoldsweats01

他にも色々受賞がスバラシイ?!
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111003001&expand#title

あまりにも面白くてちょっとサーフィンしてみたら、

「式のスピーチでは聴衆から笑いをとることが要求される。
 制限時間が近づくとぬいぐるみを抱えた少女が受賞者の
 裾を引っ張り壇上から下ろそうとするが、この少女を買収する
 ことによってスピーチを続けることが許される。」

だってーhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2011

「70億」って、どれほど大きい?

70億ってどれほど大きい?

って、こんだけ、だそうですwobbly

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2011

教育的指導

Hotdog1

ハリウッドチャンネルより。
”アメリカ、インディアナ州インディアナポリスに「ホットドッグはあなたの健康を害する」と
書かれた特大サイズの看板が登場し、話題を呼んでいる。

 看板ではウィンナーがまるでタバコにように箱に入っており、箱にはご丁寧に
ドクロマークも記されている。この看板のスポンサーとなっている団体、
PCRM(PHYSICIANS COMMITTEE FOR RESPONSIBLE MEDICINE)のサイトでは、
米国がん研究機関の発表した“50グラムの加工肉を毎日食べると結腸直腸がんに
なる確率が21%増す”を基に、ホットドッグ(1個におよそ50グラムの加工肉が
使われている)が健康に及ぼす被害を訴えている。

 インディアナポリスはカーレースで知られるが、昨年は500レースが行われ、
スピードウェイに立ち並ぶスタンドでは合計150万個のホットドッグが消費されたという。
毎年アメリカでは、約14万3,000人が結腸直腸がんと診断され、その内
およそ5万3,000人が亡くなっている。

 PCRMのスーザン・レヴィン氏は「1日1個のホットドッグで死期が早まる」と断言、
糖尿病や心臓病、その他のがんにかかる確率が高くなると指摘する。「レースファンや
お客さんに健康へのリスクを知ってもらうため、タバコと同じようにホットドッグにも
注意書きをするべき」とのこと。食事はバランス良く頂きましょう。”

だってさーhappy01

| | Comments (1) | TrackBack (0)

雨宿り

今日の宮古島、夕方30mmuprainsad
24kmrun練、最後の1kmでドシャドシャ~wobbly

そんな夜、こんな映像発見happy01
Onlygoodreasontokeeptheuglymarilynm

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »